トイプードルのプードルハウス
トイプードルの子犬の全国発送承ります
ホーム
子犬出産情報
交配情報
犬舎見学について
生命保証
犬舎通信
通販法表記
メール
リンク
プライバシーポリシー

[安心のSSL対応]
お問い合わせ(新しいウィンドウが開きます)

 

ミックス犬について

よく質問をいただくのが、「ミックス犬が流行っていますがリスクはありませんか?」というものです。

最近、チワワとトイプードルでチワプーなどのミックス犬がペットショップなどでも売られています。ひと昔前なら、雑種とよばれていたものがなぜこんなに人気が出ているのでしょうか。

人気の最大の理由は、やっぱり見た目の可愛らしさのようです。人気犬種同士の掛け合わせで、とても愛らしいお顔の子犬が産まれたりもしているようです。さらに体が小さい子が多いようにも感じます。

トイプードルの中でもタイニーやティーカップが人気のように、小型犬の中でもさらに小さいサイズが求められる現在、お顔が可愛く、そんなに体が大きくならないとなると人気がでるのがよくわかる気がします。

ミックス犬も、父犬、母犬のどちらの血統も良く、遺伝に問題がないのであれば良いのでは、とも思います。(私どもでは、ミックス犬の販売はしておりません。以下で説明)

しかし、最近、遺伝などを気にかけることもなくミックス犬を繁殖させている業者がいるようです。遺伝子疾患は子犬がかわいそうであり、飼い主さんもツライと思います。もちろん、必ず遺伝子疾患があるとは言えませんが。

遺伝子疾患などのリスクを抱えている、かわいい仔犬をもっとたくさん!多く繁殖させることより、私は子犬の健康状態を優先したいと考えています。販売価格より治療費の方が高くなっても、動物病院に連れていくブリーダーと、そのまま見殺しにしてしまうブリーダーがいるのです。

重複しますが、ミックス犬の最大デメリットは、健康面にあると思います。犬種によってかかりやすい病気や身体の弱い部分があります。ミックスするということは、両方の犬種の弱い部分を持つということなります。単純にリスクが倍になるということです。

逆に、強い部分も倍になると考えられます。つまり、血統も遺伝も良ければミックス犬も良く、好みの問題になるかも知れませんね。ただし、近年流行りだしたため、詳しい寿命などのデータはまだ出ていないようです。

なお、ミックス犬には血統書は発行されません。

やはり家族の一員になる子犬ですので、どんなことに気をつけるべきなのかを把握するのが大事だと思います。はっきりとしたデータがない現在では、初めて犬を飼うという方には私はあまりおススメしたくないのが本音です。

まとめますと、見た目も大事ですが、純血統のスタンダード犬種のほうが身体も強いといえますし、万が一、何かあったときの処置も情報が得やすいので、総合するとあまりミックス犬をオススメはできません。

 

 


Copyright(C) 2005-2010 poodle house. All rights and reserved.