トイプードルのプードルハウス
トイプードルの子犬の全国発送承ります
ホーム
子犬出産情報
交配情報
犬舎見学について
生命保証
犬舎通信
通販法表記
メール
リンク
プライバシーポリシー

[安心のSSL対応]
お問い合わせ(新しいウィンドウが開きます)

 

7.正しい抱っこの仕方

 

子犬の時からきちんとしたスキンシップをとっていれば


人を怖がったりせず


わがままのない子に育つといわれています。


 

今回は基本的な抱っこの仕方をお教えします。



 

○正しい抱っこの仕方○

ワンちゃんの前足のうしろ、胸のところに手をいれてもちあげる。


もう片方の手でしっかりとおしりを支える。

人間の胸あたりで抱っこするのが良いと思います。

(特に子犬の場合、心臓の音を聞くと落ち着くと言われています。)


 




※悪い抱っこの仕方※

・おしりを持たず、自分の身体にくっつけない。

→これはワンちゃんが不安になるし、
  安定しない為に身体に負担がかかる。

 

・人の頭より高い位置で抱っこする。

→ワンちゃんが自分の方が偉い立場にいると
  勘違いしてしまう。




正しい抱っこがスキンシップの一歩です。

 

 

 


Copyright(C) 2005-2009 poodle house. All rights and reserved.