トイプードルのプードルハウス
トイプードルの子犬の全国発送承ります
ホーム
子犬出産情報
交配情報
犬舎見学について
生命保証
犬舎通信
通販法表記
メール
リンク
プライバシーポリシー

[安心のSSL対応]
お問い合わせ(新しいウィンドウが開きます)

 

9.しつけの徹底

 

しつけをし始める前に、

徹底すべきことを紹介したいと思います。



 

○常に人の行動を優先する○


・部屋に先に入る。

・ご飯は人が食べ終わってから与える。

など、常に普段から人を優先するように心がけましょう。


人がリーダーであり、

服従しなければならないということを

覚えさせるのが第一です。




きちんとした家庭内の順位付けが大事だと言われています。

 

 

○家族みんながルールを守る○

しつけなどに関しては


家族の中でルールをつくり

みんなで守りましょう。

一人でも守れないと、

犬もどれがルールなのかわからなくなってしまいます。




○しつけの言葉は短くはっきりと○

犬に対して、言葉にだして指示することを

声符(せいふ)と言います。

声符は短い言葉(オスワリ・マテ等)ではっきりと伝えましょう。

これもきちんと家族内で統一してください。





○しつけは楽しく、ときに厳しく○

厳しいだけがしつけではありません。

楽しくできれば一番です。

どう楽しくできるかがポイントです。

そのために人もいろんな工夫が必要です。


でもいけないことをした時は、

短い言葉で、しっかり叱りましょう。



 

○しつけ・トレーニングは1つにつき短時間で○

しつけ・トレーニングは集中力が最大のポイントです。

長時間だらだらとしていても、

犬は飽きてしまうだけです。

どうしてもできない場合は

1段階前のステップに戻りましょう。

焦らず確実なトレーニングが一番の近道です。







以上のことができれば

しつけは半分くらい成功しています。

 



大事なのは「統一・切り替え・繰り返し」です。


がんばりましょう!

 


Copyright(C) 2005-2009 poodle house. All rights and reserved.